社団法人 名古屋工業会 ホームページ


愛知県知事の緊急事態宣言を受けた名古屋工業会本部事務局の体制等について


                               2020年4月10日

【お知らせ】愛知県知事の緊急事態宣言を受けた名古屋工業会本部事務局の体制等
                           名古屋工業会 事務局

新型コロナウイルス感染拡大についての愛知県知事の緊急事態宣言を受け、名古屋工業会の事務局は、
感染拡大の防止に協力するため、当面、次のとおりの運用とします。
 ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

1 定期総会等(すでに決定済み)
  会員総会、特別講演会、懇親会は中止とする。
  定期総会は、書面による審議とする。
2 本部関係の会議
  4月13日以降の本部関係の会議を当分の間、原則として中止とし、メールその他の方法で、連絡調整する。
2 事務局体制
  当分の間、概ね半数程度の規模で運営する。
  事務局機能の低下が予想されますが、感染拡大防止への協力ですので、ご了解ください。

  なお、本措置は、母校名古屋工業大学の方針に沿って、実施するものです。
  名古屋工業大学は、5月連休明けまで授業開始を延期し、すべての前期の授業を遠隔授業にすることなっています。
また、学生は、5月連休明けまで出校禁止としています。
名工大の事務局機能は、4月13日以降、半分程度の人員で運営し、外部者の入構を原則禁止としています。

以下は名工大の新型コロナウィルス対応のホームページです。
https://www.nitech.ac.jp/news/news/2019/8147.html

                                  以上