社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成25年度国際化推進事業について


 名古屋工業会からの寄附金に基づく学長裁量経費による国際化推進事業費の平成25年度分が以下の通り実施されました。

 本事業は、学生、教職員が、海外の企業や高等教育機関、研究所を訪問し、国際インターンシップ又は教育研究活動に従事する取り組みや、外国人留学生を支援する取り組みを支援し、大学の国際化の基盤づくりを強化・推進するものです。

 

[タイプA] 学生・教職員の海外研鑽支援

(1)EFREI及びESIGELECとの国際連携に基づく情報工学グローバルプログラム                        学生2名

(2)相互交流を目指した学術協定校への学生派遣                                      学生3

(3)GAZI大学との大学間学術交流                                              教員1

(4)国際化に向けた欧州大学での学生の現地指導並びに米国での派遣先大学開拓                       学生5名、教員1

(5)グローバル研究グループによる分子変換触媒の開発                                             学生3

(6)日本のものづくり再生に向けイタリアのデザイン・建築設計の現場体験を通じた人材育成       学生3名、教員1

(7)橋梁用最先端大型振動台による大規模加振実験参加を通じた海外プロジェクト遂行能力の向上  学生4名、教員1

(8)欧州・豪州・米国の各大学との国際交流推進事業                                           学生6

(9)欧米の木質古材有効活用とアルゴズミック建築設計の国際共同研究推進と国際研修先開拓      学生4名、教員1

(10)対話コンテンツの多言語化及び能動的対話システム等の応用技術の開発                                 学生1

[タイプB] 外国人留学生支援 

(1)欧州博士課程正規留学生奨学支援                                 学生1

(2)ハノイ工科大学における優秀な留学候補生に対するリクルート                    教員1

(3)同済大学とのDDプログラムでの私費留学生の支援と優秀な留学生のリクルート        学生1名、教員1

(4)ベトナム国費留学生に対する都市計画技術の移転                          学生1