社団法人 名古屋工業会 ホームページ


第97回名工大ごきそ会報告


 第97回名工大ごきそ会は、平成26年3月27日に名門桑名カントリー倶楽部にて18名の会員の出席をえて、開催を致しました。桑名カントリー倶楽部での開催は、第79回以来であり、4年ぶりの開催でした。心配をしておりました当日の天気については、予報では前日からの雨が残ると予想されておりましたが、雨は避けられました代わりに、昼ごろから強風となり、各ホールで四苦八苦される姿がみられました。やはり結果は、二桁が3名のみのハイレベルな結果となりました。

 優勝は過去4回優勝されているベテランの坂本修造様(A35)が、グロス92、ネット84で獲得されました。2位は2回優勝されている小技のうまい寺西鋼三様(K33)がグロス95ネット85、そして3位は前回優勝者であり、粘り強いゴルフを実践される水谷尚美様(D42)がグロス103、ネット85でそれぞれ獲得されました。

 プレー後は、いつもの通り懇親パーテイに入り団欒の中、表彰式を行い、優勝者のスピーチに続き、今回は、特に正真正銘シングルであり優勝の常連であります梶原俊彦様(B45)が、珍しくBBを獲得されましたので、あえて苦しい弁明スピーチをさせていただきました。

 続いて、今回新しく会に加入されました森井敏彦様(W41)には、楽しい自己紹介を披露していただき、また喜ばしい事に、今まで休会とされていました故森前代表幹事の御息女であります友松敦子様が今回から復帰されましたので、改めて復帰の挨拶をしていただきました。そして楽しい時間が過ぎる中、次回は6月26日(木)に、愛知カントリー倶楽部で開催する事を確認し、散会とさせていただきました。

記:柴田  作(A42)

第97回ごきそ会