社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成26年度 尾張支部総会報告


 本年度の総会は、平成26年4月19日(土)に、名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)小ホールで盛大に開催しました。

 当日は来賓として、理事長・篠田陽史様(M33)と4月1日付けで就任の名古屋工業大学学長・鵜飼裕之様(F52)の2名。会員の参加者は43名。さらに特別講演とミニコンサートには家族・知人10名(懇親会参加)および一般の方々18名に参加していただきました。

 第1部の支部総会は玉田支部長挨拶。次いで、来賓挨拶は名古屋工業大学・鵜飼学長ならびに篠田理事長にお願いしました。

 続いて、玉田支部長より平成25年度事業報告、同会計報告、同会計監査報告(音無監事)、平成26年度事業計画(案)を説明し承認。さらに、役員改選は玉田支部長を含め7名が退任し、新支部長・音無通男様(W41)を含め6名の補充を提案し承認されました。

 第2部は特別講演。最初に名古屋工業大学大学院情報工学専攻准教授・加藤昇平氏(Ejh⑤)より『高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術』を、続いて名古屋市立大学看護学部高齢者看護学講師・渕田英津子氏より『高齢者ケアを考える~認知症の理解と予防~』と題してお話していただきました。認知症は、今や重大な社会問題となっています。両先生にお願いして、講演内容の要旨を本号に投稿していただきました。

 第3部はミニコンサート。宝塚歌劇団月組男役で活躍された京樹真那さんの歌とトークをCDのBGM、ピアノ伴奏&独奏・伊藤真理子さんで楽しみました。今年は宝塚歌劇創立100周年ということもあって大いに盛り上がりました。

 第4部は記念撮影。ミニコンサート出演者にも入っていただいてのスナップです。

 第5部は懇親会。玉田支部長が挨拶、その中で『ごきそ』№379(2001年9-10月号)「一宮支部特集号」の“座談会:一宮支部について語る”に出席していただいた故田中鉄三郎様(W12)はじめ物故者のご冥福をお祈りして黙祷。さらに、平成6年4月の一宮支部総会で支部長に就任し、平成14年には津島支部を併合し尾張支部となり、今日まで皆様のご指導ご支援ご協力により支部長を務めることができましたと謝辞を述べました。続いて、音無新支部長に就任挨拶を兼ねて乾杯の音頭をお願いし、特別講演講師のお二人、元タカラジェンヌの京樹さんにも参加していただき、立食パーティーで歓談。自己紹介は時間の都合で、初参加者と今回で退任の役員の方々にお願いしました。

 最後に、全員で「東海の邦のほまれに」を斉唱し、中締めは服部重夫様(Y43)の発声で万歳三唱して散会しました。お陰さまで今回も楽しい総会を開催することができました。

記:尾張支部 玉田欽也(W32)

 

好評のミニコンサート

好評のミニコンサート

記念撮影

記念撮影