社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成25年度名古屋支部総会と見学会報告


 平成25年9月14日(土)、名古屋支部の平成25年度総会と見学会を実施致しました。参加者は来賓、会員および同伴者を含め81名でした。総会は京都の「ホテル平安の森京都」において開催し、春日支部長の挨拶に続き、来賓の名古屋工業会理事長の篠田陽史様よりご挨拶を頂きました。その後、平成24年度事業報告と同会計報告、平成25年度事業計画と同予算計画の他、平成26年度名古屋工業会名古屋支部事業改革について提案し、活発な協議を経て承認を頂きました。
 特に、平成26年度の事業改革に関しては、大学に目を向けた行事への変更および予算運用の安定化の視点に立ち、行事内容・参加費の大幅な見直しを検討した結果、主行事を①新年互例会、②支部総会、③見学研修会とすることで承認されました。支部総会は名工大にて開催し、併せて、大学への理解を深めて頂くため学内の最新施設等の見学会と懇親会を実施します。また見学研修会として、諸施設等へのエクスカーションにより知見を高めるとともに支部会員及びご家族の懇親を深める場として実施します。支部会員の皆様の多数のご参加をお願い致します。
 昼食の後、高台寺、霊山観音、二年坂周辺の散策を自由に楽しみました。高台寺は、豊臣秀吉の正室である北政所(高台院・ねね)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、広い庭園やいくつもの茶室があり、歴史の深さを感じさせる場所でした。当日は三連休の初日でもあり、往路では交通渋滞に巻き込まれ、1時間遅れの到着となりましたが、台風の影響も無く、幸い天気にも恵まれ、京都の深い歴史を肌で感じることができた大変楽しい一日となりました。
記:名古屋支部 庶務

 

名古屋支部1

総会の模様

名古屋支部2

篠田理事長

 

名古屋支部3

昼食風景

名古屋支部4

高台寺散策