社団法人 名古屋工業会 ホームページ


W37会親睦会を開催


 W37会は、昨年50周年記念総会を名鉄犬山観光ホテルで開催、今年は卒業51年目に入り、親睦会を2013年4月4日、名古屋白壁町「シェ・トモ」にて開催した。
 白壁町の野崎氏邸、高級フランス料理店として名古屋でも知る人ぞ知る高級料亭、1人1万円の料理は、なかなかのもの。
 卒業40名のうち、鬼籍の人となったのは、中村昭夫、黒川清治、斉藤昭一、田村力、戸本雅彦、本林孝三、青山実さんの合計7名。全員ががんでした。
 親睦会に出席したのは12名。欠席理由の中には、白内障や、体調不良などを訴える人が多く、中には脳梗塞で車椅子生活者も。
 翌4月5日、三好カントリークラブでのゴルフコンペに参加したのは8名。「昨年のノーベル化学賞で、名工大の後輩がノミネートされていたことを知っていたか」と全員に聞いてみたが、名古屋の新聞を読んでいる一部の人を除いて、ほとんどの同級生は初耳でびっくりしていた。名工大からノーベル賞受賞の栄誉に輝く後輩が登場、そんな夢が実現できるといいなあ。
 写真は、三好カントリークラブでの8名。
記:西川 尚武(W37)

 w37IMG_0006