社団法人 名古屋工業会 ホームページ


大阪支部・名晶会大阪支部共催 ダイハツ工業本社池田工場見学会報告


梅雨空が心配された6月23日(月)でしたが、晴天の下、40名の方々〔金属工学科(以下K科):22名、他科:18名〕に参加いただき、午後2時半より標記の見学会を開催いたしました。
 遠くは東京、鳥取から、また名晶会(K科OB会)名古屋本部から加川理事長(K49)以下5名の方々に来阪いただき非常に充実した見学会となりました。
 ダイハツ工業(株)では多くの卒業生が活躍されています。名古屋工業会大阪支部長の木越支部長(C44)のご挨拶に続き、K48院修了の該社:伊奈会長より「ダイハツ工業(株)の現状と今後目指す姿」についてご講演いただきました。
 軽自動車に特化するなかで、『商品/技術開発の加速化』、『お客様に一層近づく努力』、『国際競争力強化』にトップダウンで取り組まれているお姿に感銘を受けました。
 また、無駄を省いた整然とした組み立てラインの見学に加えて車名別新車販売台数で国内首位に躍り出た「タント」や若者の間で人気沸騰のスポーツカー「コペン」などのラインの特徴についても詳細な説明を聞く事が出来ました。
 更に、モビリティワールド(創業100周年記念館)の見学では、ダイハツ工業(株)様の「車づくりの歴史」を拝見。これまで軽自動車業界を牽引されてこられた数々の車の展示に加えて未来のコンセプトカーを目にして技術者魂が大いにゆすぶられた見学会となりました。
 見学会終了後はダイハツ工業(株)様近くの和風レストランにおいて、伊奈会長、元常務の森様(K39)、現役社員の該社名工大関係者にもご出席いただき、盛大に懇親会を開催いたしました。名晶会メンバーとして名古屋から参加された二杁名古屋工業会常務理事(K39)からは昨今の在校生の各コンペティションでの活躍の状況をご説明いただくなど名晶会大阪支部交流会に留まらない名古屋工業会大阪支部行事として大先輩から若手までが参加する催しとなり午後8時前に散会いたしました。
                                           記:加藤 修(K48)

 

 

伊奈会長によるご講演

伊奈会長によるご講演

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モビリティワールド内での参加者集合写真

懐かしい「ミゼット」展示(モビリティワールド内)

懐かしい「ミゼット」展示(モビリティワールド内)