社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成26年度北陸支部総会、講演会、懇親会の報告


平成26年度北陸支部総会、講演会、懇親会を去る10月25日(土)16時より、小松市の老舗『小六庵』にて、本部水嶋理事長ご臨席の下、総計22名で開催いたしました。
 総会は地元小松市の道場栄自氏(F60)の司会で始まりました。支部長の挨拶、会務収支報告のあと、議長選出、理事長ご講演、支部活動の方向付け、支部役員改選、プレゼンテーションに入りました。
 1.水嶋理事長から名工大、名工会の最近の動向、トピックス(鳥人間、ロボコン他)などご講演をいただきました。特に今後名工会が目指す方向のお話の中でも、会員増強については会員カード、その特典などの具体的なお話もあり、支部活動に一層強く反映できることを示唆いただきました。
 2.支部長から理事長の『輝く、ますます輝く母校を願って』文が抜粋配布され、これに基づいた支部方針のうち、特に未入会者の入会とメールアドレスの取得が強く求められました。さらに詳細については当支部のホームページにアクセスして活用されるよう要望されました。この度リニューアルされた本部のホームページとリンクされていることも強調されました。
 3.前回総会で同意を得ていた次期支部長と代議員推薦候補者が支部長より紹介され、若返り人事が最終決定いたしました。新支部長には11月1日付で馬場清和氏(M44)が就任されることとなり、歓迎の拍手の中、就任の挨拶と決意が表明されました。
 4.今回のプレゼンテーションはぐっと趣を変えて富山の辻計夫氏(K33)の趣味『78歳夢まっただなか!手作りラジコン飛行機』と題してYS-11の1/16縮尺の手作りモデルの製作、飛行の模様を地元テレビ局の放映シーンも交えてスライドショーで苦労話も交えて紹介されて皆さんの大きな興味を誘いました。
 懇親会は記念撮影後、自己紹介にたっぷり時間を取りながら、話題豊富な大変賑やかな宴席となり会員の懇親を深めました。北陸の酒、料理もゴルフ談義、登山自慢など交え十分に堪能致しました。
 最後は次回の総会開催地となる富山市の森代議員(K46)の開催決意表明と中締めとなりました。
 なお、懇親会終了後、お疲れの様子も見せられず理事長は、現役時代に交流の深かったプレス機のコマツの皆さん8名とホテルサンルート小松に移動して『コマツ懇親会』に参加されました。これまた現場好きが現場を思い出して懐かしくて大変楽しい出会いであったと馬場清和氏から報告を受けました。
 理事長から北陸支部は『個性的な支部』とのご感想もあったようで、良い意味で更に今後の支部活動に特色のある企画を探って行きたいものであります。
 新理事長を囲んで皆さんの絶好の親交の懇親会となり、支部そして一般社団法人名古屋工業会そして母校の更なる発展を心より願ったことを、支部を代表してここに報告いたします。
                                              記:山岸(K33)

 

(26年10月25日 小松市内の料亭『小六庵』にて)

小松市内の料亭『小六庵』にて