社団法人 名古屋工業会 ホームページ


緑会D41同窓会(静岡にて)報告


 昭和41年に名古屋工業大学・工業化学科を卒業し、古希も無事に過ぎる事が出来た仲間が、元気な姿で毎年あえるように…と行われている同窓会、今年も10月19日、20日に一泊二日で世界遺産に登録された富士山を見に行きました。
台風18号、19号が日本列島を通り過ぎてからの日・月曜日、さすがに日ごろの心がけが良いせいでしょう…当日は快晴に恵まれました。
 総勢19名(1名は旅館直行)、静岡駅へ集合後、一路「三保の松原」へ…天女の羽衣の伝説の松を眺めつつ少しかすんだ富士山をバックに記念撮影。その後「白糸の滝」を見て(40数年前とはまったく変わっていた・・・観光地になり綺麗に整備されていた)田貫湖畔の宿へ到着、各部屋から望める富士山の眺望、刻々と変わる富士山の様子、ピンク色に染まった富士山を見て一同みな
感激…おいしい料理を食べアルコールを飲みながら、近況報告、そして、カラオケ、更に、一部屋を空けての3次会で、懐かしい学生時代を語ったり、かわいい彼女(猫ちゃん?)の話など時間の経つのも忘れてしまいました。中には、静かに囲碁を楽しんだ人もいましたけれど…

 翌朝は早朝より田貫湖畔の散策を楽しむ人、風呂に入りながら富士山を眺める人、思い思いに過ごし、傘雲が掛かった富士山を堪能しました。

 翌朝、旅館前で集合写真を撮り、高砂酒造で酒蔵見学、清酒の利き酒をした後、浅間大社本宮参拝、身を清め、清流を見てしばしの休息、富士宮市内でB級グルメを食べて、「おなかいっぱい!!!」

 来年は岡山でまた元気にあいましょう…の言葉を残して新富士駅にて散会しました。
 お互いに、どの顔を見てもいつも「にこにこ」同窓会の良さを改めて感じた旅行でした。
                                       記:幹事 佐野勝樹、伊藤 豪

 

みんな笑顔の集合写真


みんな笑顔の集合写真

 

部屋から眺めた雄大な富士山

部屋から眺めた雄大な富士山

 

白糸の滝にて

白糸の滝にて