社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成27年度 名古屋支部総会と学長講演会報告


 去る平成27年6月27日(土)に名古屋工業会名古屋支部総会と学長講演会を母校、名古屋工業大学で開催しました。会は会員の皆様に今年度竣工した4号館を見て頂くため、4号館1階のホールで実施しました。総会、講演会ともに来賓を含め約70名の参加者でした。総会では始めに加川名古屋支部支部長の挨拶の後、来賓の水嶋名古屋工業会理事長、鵜飼名古屋工業大学々長より挨拶を頂きました。その後、会次第に従い、平成26年度事業報告および会計報告、平成27年度事業計画および予算について審議を行
い、承認を頂きました。審議の中でご指摘頂いた様々なご意見は今後の支部の運営に反映させていきたいと思います。
 総会の後、「名工大建学の精神と将来の姿」という題目で学長講演会を開催しました。今年度は国立大学法人として中期計画2期目の最終年度であり、3期目に向けた節目の年になります。これに合わせて来年度より学科の改組や学部と博士前期課程(修士課程)を合わせた6年間一貫の創造工学教育課程の創設などの大学改革が予定されていること、しかしながら、昭和24年11月の名工大建学の精神は変わっていないことなどの説明がありました。その他、今年は11月21日(土)工大祭に合わせて「ホームカミングデー」というイベントが企画されており、OBの方々に新しくなった名工大をご覧頂くというイベントや、老朽化で耐震性に問題のあった講堂の改築工事が始まったことなどの紹介もあり、大変有意義な講演会でした。
 講演会終了後は名古屋ビール園浩養園にて学長や理事長に同席を頂いて懇親を深め、楽しい一時を過ごしました。
                                   記:名古屋支部庶務 栗田典明(K60)

 

総会の様子

総会の様子

講演会の様子

講演会の様子

会場の様子

会場の様子