社団法人 名古屋工業会 ホームページ


大阪支部・兵庫支部共催 平成27年度春季見学会報告


 心地よい穏やかな潮風が吹くさわやかな五月晴れの5月30日(土)に大阪支部・兵庫支部共催 平成27年度春季見学会 「明石海峡大橋で感動体験!」を開催し、名工大OBとその家族をあわせた32名の参加があり盛況に終えることができました。
 見学会に出発する前に安全のためヘルメットを装着。
 本州四国連絡高速道路株式会社の「明石海峡大橋ブリッジワールド」のツアーリーダーの説明や注意事項がよく聞こえるように無線イヤホンを付けます。
 まずは、「橋の科学館」で実際に橋の建設に携わったツアーリーダーより、隠された橋の技術や歴史などをわかりやすく説明して頂きました。
 基礎の学習を終えると、いよいよ明石海峡大橋へ出発です。
 一般の人は入れない橋の下にある管理用通路を通って主塔まで歩きます。
 管理用通路は床が格子状になっており、足下を見ると50m下の海が見え、ドキドキの空中散歩でした。
 主塔頂上は海面から300mの高さで、管理用エレベーターで約2分かけて上がります。
 到着すると360度見渡せる感動の絶景が広がります。
 良いお天気と言うこともあり、とても爽快な気分でした。
 塔頂では15分程度と名残惜しくありましたが、同じ道を戻り、主塔頂上で撮った記念写真と認定証を頂き約3時間の見学会を終えました。
 見学会終了後は、駅近くのダイニングバーに場所を移し、美味しい海の幸をつまみに、冷たいビールやワインを頂き、盛大に懇親会を開催し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
                                                                                                                           記:三好 達士(C09)

IMG_2508

 

 

 

明石海峡大橋見学会