社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成27年度 大阪支部総会報告


 平成27年度大阪支部総会は、9月26日(土)大阪を代表する‘梅田スカイビル’において、参加者91名(他に講演会のみの参加者6名)で盛大に行われました。
 審議に先立って水嶋理事長、鵜飼学長のご挨拶を頂戴しました。五学科による人材育成、研究力を高めるイノベーション、大学のグローバル化、男女共同参画、六年一貫過程など、これからの母校の姿について、大変興味深いお話しを頂きました。また、昨年はロボット大会、今年は鳥人間コンテストなど現役学生への支援についてのご報告や、この11月21日に予定されている母校のホームカミングデーのご案内も頂きました。
 その後審議に移り、平成27年度事業報告と会計報告、同監査報告及び平成28年度事業計画と予算計画について審議し、承認されました。
 総会会場である‘梅田スカイビル’は、世界の建築トップ20に日本から唯一選ばれた22年前に建設された超高層ビルです。当時は世界初の連結高層ビルとして話題になりました。梅田スカイビルはロンリープラネットやタイムズに紹介され、近年は外国人の見学者が増えている話題のスポットとなっています。
 総会後の講演会では、この梅田スカイビルの工事の統括所長を務められましたA38元竹中工務店常務の吉永深先輩よりお話を伺いました。
この建物の外観を特徴付けている‘空中庭園’について、いかにして建設されたのかを当時のエピソードも交えながらのお話しは新鮮で、皆さん身を乗り出して聞いておられました。
 そして講演会の後には、この梅田スカイビルの展望台‘空中庭園’の見学会を行い、地上170mの展望台から360度に広がる大阪市内の眺望を存分に楽しんで頂きました。
 その後、大阪弥生会館に場所を移して懇親会を行いました。和やかな雰囲気の懇親会は2時間があっという間に過ぎ、最後は全員で「東海の邦のほまれに」を斉唱し、来年の再開を期して閉会となりました。
 今回の総会は建築学科が担当いたしました。皆さんのご指導やご協力のおかげで、盛大で楽しい支部総会・懇親会となりました。この紙面をお借りしてお礼申し上げます。
                                         記:藤澤繁男(A53)

 

総会

総会

 

梅田スカイビル

梅田スカイビル

 

講演会

講演会