社団法人 名古屋工業会 ホームページ


第105回 名工大ごきそ会 報告


 第105回名工大ごきそ会は、平成29年3月24日(木)に、名門桑名カントリー倶楽部にて、会員20名の参加をえて、開催致しました。しかし、天気は、快晴でもうしぶんありませんでしたが、風が強く、強風の中でのスタートとなりました。結果は、第49回に優勝された山中章右様(D35)が、グロス109、ネット83で15年ぶりに獲得されました。2位は、益々円熟されたゴルフを実行される水嶋敏夫理事長(M42)がグロス99、ネット83で獲得され、3位は、グロス99、ネット87で、いつも粘り強い安定したゴルフをされる森井敏彦様(W41)が獲得されました。競技後、懇親会に入り団欒の中、表彰式を行い、そして改めて強風下でのゴルフは、いかに難しいか実感した次第でした。又、今後の懸案事項として、現在23名の会員ですが会員増強が必要であり、早急に会員皆様方と手段を考えて増員を図って行きたいと思います。又、前回梶原様から、お話がありました親睦を目的とした名工会東京支部ゴルフ大会への参加については、今回は梶原様、森川様、篠田代表幹事様3名の方に出席していただきました。今後も参加のお誘いがあれば、積極的に声をかけて行きます。そして宴たけなわの中、次回は6月末日に、愛知カントリで開催する事を約して、解散としました。

                                           記:柴田 作(A42)

 

105回ごきそ会