社団法人 名古屋工業会 ホームページ


北海道支部総会報告


 平成25年度北海道支部総会は、11月9日(土)に札幌の七福寿司で11名が参加して開催されました。
今回は名古屋工業会本部の理事の方々の日程があわず、支部会員のみの会となりましたが、本部より名工大および工業会に関する資料を送っていただきましたので、それらを出席者に配布しました(欠席者には後日郵送しました)。
 ここ数年参加者が固定化する傾向がありましたので、今回はできるだけ多くの新しい同窓生が参加するよう、初めて参加される方の会費を無料としました。また、同窓生からも積極的に知り合いの同窓生に参加を勧めてもらいました。その結果、今回は4名の方が初めて参加されました。
 北海道には約50名の卒業生がおります。北海道は広いため、すべての同窓生が札幌での総会に参加するのは困難です。そこで、同窓生相互の情報交換を目的に、今回支部のニュースレターを発刊しました。同窓生の自己紹介や母校の想い出などの原稿をいただきました。総会時に参加者に配布しました(欠席者には後日郵送しました)。
 総会では、事業報告、会計報告の後、出席者全員が近況などの話をして、懇親を深めました。
話は尽きず、総会の後はすすきのでの二次会に席を変え、懇親をさらに深めました。
 今回初めて出席された方の近況は次のとおりです。
 赤澤 稔彦(Y53)氏:熊本生まれですが転居されまして高校は名古屋で卒業されました。西浦製陶株式会社勤務の後、アズビル株式会社(旧山武)へ転職されて、北海道の苫小牧営業所に来られ、以後20年苫小牧で勤務しておられます。
 八反田哲司(G53)氏:釧路市のお生まれです。
大学卒業後農薬関係の会社に勤務されておられましたが退職され、平成25年、江別市(札幌市の隣町)にヘルパーステーション「スノーバード」を開業されました。現在、札幌、江別地区北海道支部総会報告を対象に、行動援護(知的障害または精神障害により行動上著しい困難を有する人が行動する際に、危険を回避するため必要な援護を行うサービス)を行っておられます。
 浅野 一郎(C54)氏:岐阜県のご出身です。
TSUCHIYA株式会社(旧土屋組)の北海道支店長として金沢より8月末に転勤してこられました。北海道勤務は初めてとのことで、現在北海道について勉強中とのことでした。偶然ですが、ご子息が現在札幌の大学に在学中です。
 吉川 芳和(C54)氏:岐阜県のご出身です。
株式会社NIPPO(旧日本鋪道株式会社)札幌支店長として、平成24年4月に転勤してこられました。北海道には昭和54年に、道北の士別市にあります自動車のテストコースで仕事をされたことがあるとのことです。従来単身赴任がほとんどだったそうですが、今回は初めて奥様と二人で住まわれておられるとのことです。
 浅野氏(C54)、吉川氏(C54)および当日参加されました佐川正人氏(C53)は偶然ですが、同時期に同学科に在籍された方が札幌でまた一緒になられました。
 以上の他に総会に出席された方は次のとおりです。

 佐藤 昌治(M40)氏、高田 忠彦(Y41)氏
 三田村好矩(F41)、 山平 英夫(C43)氏
 田上 利明(C47)氏、及川 善史(M47)氏
 佐川 正人(C53)氏
 記:三田村好矩

北海道同窓会_2013