社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成25年度 九州支部例会の開催報告


 平成25年度の九州支部例会は、秋も深まった11月9日(土)に、福岡市博多駅近くの八仙閣本店にて開催しました。
 当日は、名古屋工業会本部から常務理事 二杁幸夫様(K39)をお迎えし、19名が出席されました。
 今年度の例会は、会費を値下げするとともに、遠方からの日帰り参加を容易にするために昼間の開催に変更したところ、初めて長崎市から2名が参加いただいたほか、熊本県及び大分県か平成25年度 九州支部例会の開催報告ら各1名の参加を得ることができました。今後、鹿児島県、宮崎県など南九州からの参加も期待されるところです。一方、沖縄県は遠隔地であり参加が難しいことから、沖縄在住の同窓生が集まられる新年会が開催された時は、九州支部としてお祝いと名古屋工業会関連資料をお送りして新年会に協賛しています。以下、式次第に従って例会の概要を報告します。
 まず、出席者全員による記念撮影、福岡地区担当の永濱幹事による開会のことば、喜多村支部長の挨拶に続いて支部長による平成24年度支部活動報告と平成25年度活動計画及び永濱幹事による会計報告を諮り、大きな拍手でもって承認されました。
 その後、二杁常務理事にご挨拶をお願いし、名古屋工業会の活動状況や大学の近況についてのご説明があり、一般社団法人への移行の初年度としての活動や大学への支援などについて、楽しく意義あるお話をお聞かせいただきました。
 これより、熊本から出席いただいた武山様(K31)のご発声による乾杯のもとパーティーに入り、懇親の場では情報交換が活発になされ、これに続く自己紹介と近況報告の場では、それぞれのご活躍の様子が紹介され出席者一同は熱
心に傾聴しました。
 今年の例会も大いに盛り上がりましたが、最後に学歌「東海の邦のほまれに」を斉唱し、局様(M36)の音頭のもと万歳三唱により名古屋工業会並びに名古屋工業大学の益々の発展と皆様の健勝を祈念しつつ、来年の北九州市での再会を約して、また、九州各県からの多くの参加を期待して散会しました。九州に在住の名工大卒業生の交流の場として、皆様の例会へのご参加を心よりお待ちしています。
記:九州支部長 喜多村治雄(M40)

九州支部H25例会集合写真