社団法人 名古屋工業会 ホームページ


大阪支部・兵庫支部 平成25年度秋季合同見学会 報告


 大阪支部・兵庫支部 平成25年度秋季合同見学会として、10月11日(金)午後3時に、大阪市淀川区竹島にありますIMV㈱を見学致しました。参加者は平日ということで、21名と少なめでしたが、社長の名工大卒K48 岡本二朗氏の歓迎の挨拶に始まり、会長の小嶋成夫氏がNHK「ルソンの壺」に出演されました経緯をビデオ上映と解説で説明されました。IMV㈱は、オイルショック(S49年)の頃に経営がおかしくなりましたが、会長様が「Yes We Can」どんな難しい客の注文もうけるというチャレンジ精神を社員に猛アピールされ、見事に経営を立て直され、2005年には、ジャスダック証券取引所に上場されました。
 現在、国内において、振動を再現する振動シュミレーションシステム、振動を計測するメジャリングシステム、振動問題を解決するテスト&ソリューションサービスの3つの事業を柱に、この業界におけるトップシェアを実現されてい
ます。見学会では、技術本部長 桂井徹氏が、初めに会社の製品、振動への取り組みについて、パワーポイントを使用して説明され、大は鉄道の機器の振動試験から、小は運送中の段ボール内の商品の振動試験まで、幅広くニーズのある
ところ全てについて、対応の取り組みについて説明されました。まさに「Yes We Can」を実現されています。
 次にショールームに場所を移して、実際に振動シュミレーションシステムを稼働されて、振動実験を致しました。振動によりボルトの落下する実験でしたが、実際は振動数を落として、実験致しました。ショールームに展示してあります、メジャリングシステムの説明として、地震の計測震度計の説明をされました。
 最後にテストラボに移り、鉄道車両等の大型試供品の振動実験をするW4.0×D3.5mの大型振動台を見学致しました。見学会の最後として、近くの懇親会場で、社長の岡本二朗氏、技術本部長の桂井徹氏も同席され、楽しく懇談致しました。午後6時30分に和気あいあいの内に解散致しました。
記:三木敏裕(E48)

 

振動シュミレーションシステム

 振動シュミレーションシステムを説明される技術本部長桂井徹氏



本社前での集合写真

 本社前での集合写真 前列右端が岡本二朗氏(K48)



プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションのようす