社団法人 名古屋工業会 ホームページ


平成26年度 三河支部総会報告


 隔年開催の三河支部総会を315()、刈谷市産業振興センターにて開催いたしました。名古屋工業大学鵜飼副学長、同仁科教授、名古屋工業会篠田理事長、同二杁常務理事を来賓に迎え、個人会員、職域会員合わせて総勢43名の参加者となりました。

 講演会や懇親会も含めて大学やOB会の情報を会員で共有し、大学で行われている研究に触れられる機会として非常に有益な場となりました。

【三河支部総会】

 三河支部の活動報告、決算報告、次年度以降の活動案について承認いただき、名古屋工業会に関する情報を会員の皆様に展開いたしました。また、支部長を含めて支部役員の改選を行いました。次年度より岩月幹雄さんに支部長を務めていただくこととなります。

 さらに、鵜飼副学長からは大学のトピックスや将来に向けた大学の展望について、次期学長になられるにあたっての思いも含めて紹介いただきました。

【講演会】

 名古屋工業大学仁科健教授にお越しいただき、「名工大における社会人教育という演題で講演いただきました。

 大学での今までにはない研究を紹介してほしいという会員の意見から、大学の新しい取り組みとして行われている工場長養成塾などの事業やその取り組み内容などを紹介いただきました。

三河支部総会講演会仁科教授

 

【懇親会】

 来賓の皆様にも参加いただき、各会員間だけではなく幅広い交流の場となりました。

 最後は、全員で学歌を歌い万歳三唱で次回以降の再会を約して散会しました。

記:山本桂己(ZK⑪)

三河支部総会懇親会